トレーニングとリラックス

Q1
老眼や乱視にも効果はあるの?

A1
老眼はピントの調節が難しくなることで起こる現象ですので、マジカルアイなどに代表される3D視力回復トレーニングの交差法を行なうことで改善します。
乱視の場合は、眼の周辺の筋肉をリラックスさせることで、視力の安定や目の疲れを回復させ、乱視を目立たせなくすることで症状をやわらげます。


Q2
トレーニングはどれくらいしたらよいの?

A2
人によっては長時間立体視を行なうと頭痛を引き起こします。
一日のトレーニング時間の目安は3分ですが、気分が悪くなったりした場合はすぐに目を休ませましょう。
長い時間やるのも大乗ではありますが、眼の筋肉をほぐしたりリラックスさせることが目的ですので、疲れるほどのトレーニングは逆効果です。

Q3
レーシックとどちらがよいの?

A4
今すぐ視力を取り戻したいのであればレーシックをお勧めいたします。
ただし、最近レーシック難民が増えてきているので、高額費用を払って失敗もあり得るという覚悟をなさったほうが良いかと思われます。

いきなりレーシックはちょっと・・・という方には低価格で始められるマジカルアイ3Dトレーニングソフトがオススメです。





メディテーションとは心を落ち着き集中することでリラックスするための瞑想のことです。
WORDやPPTファイルをPDFファイルに変換したい時はPDF作成.comを参考にしてください。
無料で読んを早く読む技術を習得したい人は速読トレーニングを試してみましょう。
ニコニコ動画のストリーミングを録画する方法を調べてみたところソフトを発見しました。
目標を達成するために自己催眠でモチベーションを上げる手法が話題になっています。

Comments are closed.